システムについて

S-Collectionのシステムについて

S-Collection株式会社が提供するSEOの極意②

未来を先読み!人と情報を繋ぐSEO

前回は過去のSEO対策と認識についてお話しました。今回は、現在求められているSEOについてお話していきます。

■現在の目指すべきSEO

既にお伝えしているように、現在のSEOで求められるものは「ユーザーにとって有益な情報を良質なコンテンツで提供すること」です。
これを実施するためには以下の3つが鍵となってきます。
①:ユーザーの要望に沿った有益な情報・高い価値のあるコンテンツを提供すること
②:検索するユーザが打ち込むキーワードに対応したコンテンツを提供すること
③:検索エンジンの実情を理解して、検索エンジンがキーワードを正しく理解できる
  ようにすること

まず、SEOを実施する側は検索エンジンがまだ完全ではないことを理解し、Webユーザーと検索エンジンとの橋渡しをしていく必要があります。そのうえで、Webユーザーの要望に沿って有益なコンテンツを提供する内容にしていきます。

ここでいう「有益なコンテンツ」とは、単にユーザーが求めている情報を提供するだけではなく、Webサイトのデザインや利便性・ユーザーが求めるものに到達するまでの体験(UI/UX)も全て含まれます。(UI/UXについては後日別の記事にて紹介していきます)

これからのSEOは、ページの閲覧数やWebサイトの被リンク数だけではなく、ユーザーにとって有益なコンテンツを提供できているかが鍵となります。ただし、有益なコンテンツを提供していたとしても、現在のSEOではすぐに結果が出るわけではないのも事実です。
SEOは投資のようなもので、いかに持続させてどれだけの効果を出すかを考え、その方向性を決める必要が出てきています。

 

いよいよ次回は、S-Collection株式会社におけるSEOへの取り組みについてお伝えしていきます。