システムについて

S-Collectionのシステムについて

Git使いこなしていますか?Git、GitHubの使い方②—インストール編―

クライアントツールも便利!Gitインストール

前回は、Git、GitHubの特色について紹介しました。今回はGitのインストール方法についてお伝えします。

 

すぐできる!Gitのインストール

Gitのインストールは、GitのWebサイトからインストーラーをダウンロードして行うことができます。

Linuxの場合は、yumやget-aptコマンドが使える環境であれば、コンソールから次のコマンドを入力することでインストールが可能です。
sudo yum install git-all
sudo apt-get install git-all

また、「コンソールには慣れていないのでGUIクライアントを使いたい」というユーザー向けには、SourceTreeというクライアントツールもあります。
使用するOSがWindowsの場合は、tortoiseGitというクライアントツールもサポートされています。

このように、Gitはユーザーがよりインストールして活用しやすいよう、多くの配慮がされています。次回は、このようにGitをインストールした後、実際にGitHubサービスを活用する方法について紹介していきます。