システムについて

S-Collectionのシステムについて

プロジェクトマネジメントの極意とは①

やっぱりコレ!優先順位がマネジメントを決める

「プロジェクトマネジメント」、この言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。システム開発の現場に限らず、当たり前のように使われている言葉ですが、その言葉に込められている意味は時代とともに変化しています。

ここでは、プロジェクトマネジメントの時代による変化をたどりながら、これから必要とされるプロジェクトマネジメントとそのキーとなるところを中心に紹介していきます。

~目録~
■プロジェクトマネジメントの目的
■プロジェクトマネジメントからモダンプロジェクトマネジメントへ
PMBOKとBABOK~プロジェクトマネジメントを支える知識体系~
■まとめ

 

■プロジェクトマネジメントの目的

プロジェクトマネジメントの目的は「プロジェクトの目的を達成したうえで、プロジェクトの価値を最大にすること」です。

ここでいう価値とは、プロジェクトの目的やプロジェクトマネージャーの判断によって変化していきます。価値を最大にするために、プロジェクトマネージャーはそのプロジェクトが求めるものに応じて、納期や品質やコストなど、なにがプロジェクトにとって価値があるのかを決めます。物事に優先順位をつけ、それに沿って対処することでプロジェクトの価値を高めていくのです。

プロジェクトマネジメントに求められるものは、ただ品質や工程を管理するところからはすでに離れています。では、現在のプロジェクトマネジメントとはどのようなものなのか、次の回で紹介していきます。