S-Collection株式会社 システムについて

S-Collection株式会社のシステムサポート事業

これを取れば大丈夫!? 就職・昇進に役立つIT系の資格特集!②

応用編!専門分野に特化した資格①

前回はIT系の資格取得についての考え方と、代表的な資格を紹介しました。今回はより専門的な資格を紹介していきます。

1.ネットワーク系

パソコンは社内の通信網と世界の通信網を繋げることでより多くのことができるようになります。ネットワークにつなげるときには、セキュリティやコンプライアンスが重要です。このことを意識した通信網の設計をできる人が求められています。
ネットワーク系で有名な資格としてCCNACCNPがあります。世界最大手のネットワーク関連機器メーカーであるシスコシステムズ社が実施している資格です。取得すれば、ルータ、スイッチ等に関する知識と技術力、基礎的なネットワークの知識と技術を持っている証明になります。

2.セキュリティ系

昨今の顧客情報や機密情報を狙ったサイバー攻撃から情報を守るのは企業の果たす義務であり、責任があります。そのためセキュリティの専門家も求められています。
セキュリティ系で有名な国際的資格として、ISACAという団体が運営しているCISACRISCという資格があります。セキュリティ、コントロールに関する高度な知識、技能と経験を持っていること、リスクマネジメントに精通している証明になります。

3.クラウド

最近では、クラウドサービスを利用した業務システムも増えてきました。さらにこれから主流となることが予想されます。クラウドサービスの主流であるAmazon Web ServicesAWS)の専門知識を持っているとこれからの時代に有利といえます。
AWSが認定する資格としてASAがあり、取得することでスケーラビリティや通信、セキュリティ要件に合わせたAWS設計ができる能力があることの証明になります。

今回は、専門的な3つのジャンルの資格を紹介しました。次回も引き続き専門的な資格を紹介します。